男性用と女性用の違い

市販で売られている白髪染めを見ると、男性用・女性用と区別されていますが、同じ白髪染めなのに、何が違うのでしょうか?夫婦で、染める場合、同じ物を使えば経済的とも考えられますよね。まず、香りや色合いの違いがあります。男性用の白髪染めには、色合いが濃いものや、色の種類も少なく、香りもどちらかというとキツめに思います。逆に女性用は、色の種類も豊富にあり、香り成分やトリートメント成分などが配合されている商品が多いです。そして、女性用の方が、髪が長いことから、量も多いのです。男性が女性用を使ったから、または、女性が男性用を使ったからと、基本的に同じ“白髪染め”なので害はないので、こいった点では、共有することも可能かと思います。
ここで、市販の白髪染めを購入するにあたって注意しなければいけないことが一つ、男性用・女性用ではなく「成分に重点」を置くことです。これは、一例ですが、白髪染めには、毒性の高い成分が入っている場合もあるので、アレルギーなどの症状が起こる可能性もあります。必ず、購入される場合は、箱の外側の成分に目を配り、注意しておきましょう。分からない場合は、購入後“パッチテスト”を行うことで、安心できるかと思います。
自宅で簡単にセルフ染めを行い「白髪ゼロ」で若々しくなりましょう!!

Copyright(c) 白髪ゼロの集い. All Rights Reserved.